読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げ場

上手く出来ない奴がもがいて、楽しく生活する為の記録

あたりまえの難しさ

最近、だらけずにどうすれば早く動けるのかを考えています。

ここで言う早く動くとは簡単に

すぐやる

ということです。だらけるというのは、お風呂に入らなければいけないけど眠気に負けてしまう、宿題やらなきゃいけないのにマンガ読み始めちゃう...みたいなヤツです。

皆さんも一度は経験してるんじゃないかと思います。

 

この先延ばし癖をどうにかしようと思ったきっかけが、大学の友達を見ていて早く行動しているヤツほど、やりたいことができていて楽しそうに生活していると感じたからでした。彼らは常に忙しそうにしていますが、色々なことに挑戦して自分の経験値を上げています。

 

それを見て自分もすぐやる人間になろうと思い、ネットや本を読んで、色々試していました。(紙に書く、スマホやpcの電源切る...etc)

 

しかしどれも長続きはしませんでした。計画を立てないから動かないんだと考えていましたが紙に書いたりする事で、やるべき事がまとまるのは良いのですが、書くことで頭で考えるようになり結果的にすぐやることには繋がりませんでした。ではどうしたらいいのか、今意識しているのが、

やってみて考えるという事です。

 

それまでは、考える(計画する)→実行 でしたが、実行→考えるという順番に変えました。ある意味頭を使わず、反射的にやってみる。これが単純で難しい。このやり方をしていると今まで自分が行動してなかったことが分かりますね(笑)。

これって親とか教師にさんざん言われてきたことじゃないですか。って事は当たり前のことなんですよね。でも難しい。