読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げ場

上手く出来ない奴がもがいて、楽しく生活する為の記録

カッコいいオジさん

どーも。tinです。

今日めちゃめちゃ寒いですね。風邪引きそう。

 今日は、ずっと欲しかったCDが買えたのでそれについて書きます。

荒井岳史さんの2ndアルバム、”プリテンダー” です。

荒井さんは、ソロ活動だけでなく、メインは僕の大好きなバンド、

the band apart のボーカルギターとして活動しています。

band apart(通称"バンアパ")は、高校生の時に出会ってから、ハマりっぱなしです。

それはまた別の機会に書かせてもらうとして、荒井さんのソロ曲は、人間臭さ(男臭さ?)が出ていてカッコいいんですよね。8曲目に入っているあきらめの街抜けて”なんてまさに荒井さんの曲です。メッセージ性が強いです。

 

メッセージ性といっても、ただ『前向きに頑張ろうよ』みたいな事ではなく、『自分じゃどうしようもない事もあるけど、頑張ろうよ』って感じです。だからこそ良い意味で心にグサグサ来ます。ライブのMCでも自然体で、常にお客さんに感謝の言葉を忘れないのも荒井さんのカッコいい所ですね。自分もこんなカッコいいオジさんになりたいです。

 

忙しかったりイライラしてると、自分の事ばっかりになっちゃうじゃないですか、そんな時に聴くとはっとさせてくれるような、一枚ではないかと思います。おススメです。

 

Amazon.co.jp: 荒井岳史 : プリテンダー - ミュージック

 

ではまた!