読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げ場

上手く出来ない奴がもがいて、楽しく生活する為の記録

一秒と一生

どーも。tinです。

最近とにかく眠い・・・春だからですかね。

 

 

リオ五輪の水泳代表選考会、男子平泳ぎで北島康介選手が代表権を逃してしまいましたね。引退宣言もしてました。年齢的にもこれが最後の五輪のチャンスだったと思いますが、残念です。本当にお疲れ様でした。

 

普段は水泳を見る事はほとんど無いのですが(それこそオリンピックぐらい)今回はほぼ毎日見てました。

 

金メダルとった時の第一声、超気持ちいいとか何も言えねえっていうコメントは、その時の素直な気持ちがそのまま口から出たんでしょうね。他の選手にはない感じがカッコ良かったですね。今回の選考会でも、100m平泳ぎのレース後にレベル高けぇーって言ってましたからね。

今日の試合後のインタビューでは、コーチへの感謝を語ってました。途中で涙ぐんでましたが、インタビュアーの方も泣いてましたね。

 

水泳などを見てると、それこそ、1秒差とか0コンマ何秒でそこから先の人生が決まる場面があります。そこで勝った選手はもちろん良いのですが、負けた選手の事を考えると、そこから立ち直るには想像できないような苦しみがあると思います。そこから立ち直って素晴らしい成績を残す人も沢山いますが。

 

個人的な意見ですけど、スポーツ選手は挫折から立ち直れる人が多いと思います。何でですかね、気になります。

北島選手、本当にお疲れ様でした!

 

また明日。