読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げ場

上手く出来ない奴がもがいて、楽しく生活する為の記録

『不謹慎狩り』は、暴力に近い。

どーも。tinです。

熊本地震から、一か月以上が経ちました。報道などを見て、感じた事を書きます。

不謹慎狩りって、どうなのさ?

最近『不謹慎狩り』って言葉をよく耳にします。これって、一種の暴力みたいなものだと思います。何でもかんでも不謹慎って言ってたら、何も発信できなくなるじゃないですか。

こう言っている人に限って・・・ 

 

 感覚的な話になりますが、こう言ってる人こそ、何の支援もしてない人が多いんではないかと思ってます。募金しました。ってコメントを見たら、偽善者だ!って言うみたいな。何もしないより出来る事をやったほうがいいに決まってます。絶対。

 

支援を、一時的な『ブーム』で終わらせてはいけない 

 

 不謹慎狩りは、自分の正義を振りかざした暴力だと思います。メディアが取り上げているので一時的なブームみたいなものでしょうが、支援活動は『ブーム』ではなく長く続けるべきだと思っています。有名人がSNSやブログで活動を発信するとかして、どんどんアピールしていくべきだと思います。(売名行為と言ってくる人もいるでしょうが・・・)

 

こんな感じで、最近考えたことをまとめてみました。

ではまた!