逃げ場

上手く出来ない奴がもがいて、楽しく生活する為の記録

簿記2級に受かった理由について考えてみた

どーも。tinです。

今日は、簿記2級に合格した理由についてお話ししようと思います。(個人的な体感です。)

結論から言うと、”ブレない” コレが一番です。これを含めて合格した理由は3つあります。

  1. どこで得点を取るか明確にして、徹底的にやり込む。
  2. 過去問!過去問!過去問!(反復が超大切)
  3. 試験が始まる瞬間まで粘れ!

の3つです。まずは1つ目ですが、僕自身は、商業簿記では点が取れないと踏んでいたので、得点源になるであろう工業簿記を死ぬほどやりました。(テキスト3回、過去問4~5回)

ここで注意しておきたいのが、商業簿記も並行して進めていると、商簿の方が難しいので、工簿がおろそかになりがちです。(落ちた時の僕はそうでした・・・)それだけは絶対にやめてください。商簿は難しくて分からないのが当たり前です。やってもやってもドツボに嵌る事もあります。ブレずに、工簿を完壁にしたほうが良いです。

2つ目は、ひたすらに過去問です。一回目は太刀打ちできなくて当たり前だと思いますが、3回繰り返せば、掴めて来るはずです。

3つめは、直前ほど追い込んでください。本番の試験は午後からなので、当日の午前中は勉強して下さい。見直しではなく問題を解きましょう。

 

勉強すればするほど不安になると思いますが、そこで粘った人が受かります。今後受験される皆さん、頑張ってください。

 

ではまた!