逃げ場

上手く出来ない奴がもがいて、楽しく生活する為の記録

【書評】ずるい!? なぜ欧米人は平気でルールを変えるのか:青木高夫 著

どーも。tinです。

 

この本は、なぜ日本が勝ち続けていると、欧米諸国はルールを変えようとするのか?

(例:スキージャンプやF1,貿易関税など)

また、ルールを変えた後どうなったか、日本がルールメーカーとなるには、どのようなやり方があるか?などが書かれています。

個人的にも、欧米人はルールを自分の有利な形に変える傾向があると思っています。近年の柔道なんかはまさにそうです。

その辺りの、考え方の違い(勝負か、ビジネスか)も説明されています。

今まで漠然と、本の題名通りの不満は抱いていましたが、少し腑に落ちたような気がしました。不公平に感じている人には一読を勧めます。

 

ではまた!