逃げ場

上手く出来ない奴がもがいて、楽しく生活する為の記録

6年

震災からきょうで6年です。

あの日は、たまたま家にいてテレビをつけたら映画かと勘違いするほどの凄まじい光景が映っていました。人間の無力さを感じましたね。

夜になっても、コンビナート爆発などの不安なニュースや原発事故の情報、また計画停電の実施など、このまま日本は終わってしまうんじゃないかと思ってました。

 

頑張れって言葉は、このレベルの災害に遭われた皆さんには無意味なんじゃないかとも思っています。一種の逃げのような。

募金でも何でもいいから、

形に残る支援を考えていきたいですね。

 

ではまた。